SlimBlender

ABOUT


不変で普遍なものを真面目に馬鹿馬鹿しく

2020年8月16日に結成。主宰 竹内遼が脚本・演出・出演を行い、プロデューサー新宅司、制作金子英利香・座光寺 晃音・瓦林敢で結成された団体である。 役者の所属者はおらず、製作スタッフで構成された組織である。演劇を問わず様々な“Show Business”を手がけ、2018 年に金子英利香と竹内遼が立ち上げた 劇団金子を母体とした団体である。

ユニ傘は「ユニバーサル(普遍)」と「傘(江戸時代から形が全く変わらない不変なもの)」の合体語である。現代社会に目を向ければ、世界情勢や地球環境の急激な変化、AI の発達など、今の日本、 大きくいえば世界では様々な変化が起きている。それらの変化と共に「今」を生きていく中で、 人間の中にある「不変で普遍なもの」。人間が人間であるために必要なものと、不要であるが 持ってしまうもの、これらを批判的観点から肯定的にとらえていく。

作品方針

「人間とは?」という作品のテーマと、大真面目な悪ふざけという二つの要素。 観客という存在を常に意識した、 笑いやアドリブなど生の反応を生かすエンターテインメント性を取り入れ、現代で生きる人間の意識下にある不変で普遍なテーマを投げかける。日本では演劇という固定概念(難しい、とっつきにくいなど)がある中で、それを壊す「入り口」を作りあげる。それにより演劇という文化に入りやすい作品を構築していく。 そして最後には演劇に限らない芸術の根幹である「人間」というものを投げかける。それにより演劇という文化に入りやすい作品を構築していく。